無料で始める

経費チェックを自動化し
95%以上の工数を削減!

会社毎に最適化されたAIが1つ1つの申請をチェックし、ミスや不正など不適切と疑われる申請を検知します。

無料トライアル

膨大な経費申請からミスや不正を探す必要はありません

AIを用いた高精度な自動検査

社内ルールを守っているか、重複した申請がないか、過去の申請と比較し異常な申請がないかなどを網羅的に検査します。

検知された申請のみチェック

膨大な経費申請から不適切と検知された経費申請をStena Expense上で確認し、適切な対処を行います。

導入事例と効果

※従業員500名規模の企業様で、経費申請1件につき平均3分検査した場合(ChillStack調べ)

不適切経費による損害の防止

過去の経費申請データも含めた網羅的なチェックを人間の目だけで行うには限界があります。
企業毎に最適化されたAIにより網羅的にチェックを行い、申請者や部門にフィードバックすることで不適切な経費利用への抑止力になるとともに、会社の損害や税務調査での指摘を減らせます。

最適な経費ルールを自動提供

Stena Expenseでは企業様の規模、業種、ワークフローに最適な経費利用ルールを設定し検知を行います。
そのため、経費チェック体制をこれから整備される企業様の第一歩に最適です。

Stena Expenseの特長 - 1
過去の申請や他の勘定科目を考慮して総合的にチェック
申請者の過去の申請履歴を考慮し、特定社員の多頻度利用や、特定店舗での多頻度利用など、普段の経費の使い方を総合的に診断することができます。
Stena Expenseの特長 - 2
不正項目や部署ごとの様々な統計情報を記録
結果は不正項目ごとや部署ごとに集計され、会社全体での経費の使用傾向をすぐにチェックすることができます。

2ステップで自動検査
複雑な設定は一切必要ありません

資料請求はこちら

検知項目

不正経費申請に加えて、金額や頻度などが一般から逸脱した異常利用申請を検知が可能です。

【不正経費利用】

経費の水増し
  • 交通費の水増し
  • 日当の過大請求
  • カードの不正利用(キャンセル未申告)
  • 私的利用
  • 二次会の申請
  • 架空請求
  • 勤務地・出張地と異なる地域での経費申請
  • 規定の抜け穴利用
  • 重複申請
  • 領収書の分割
  • 【異常経費利用】

    異常利用
  • 特定個人との多頻度利用
  • 特定店舗での多頻度利用
  • 他の社員と比較して頻度・金額が異常な経費申請
  • 同一勘定科目の他の申請と比較して異常に高額な経費申請
  • 普段の経費利用パターンから逸脱しており不正が疑われる経費申請
  • ご提供プラン

    利用シーンに合わせたお見積もり

    毎日の定期検査などご利用シーンや現場に合わせた機能の追加・調整を行い提供いたします。

    検知項目(例)

    独自の不正検知モデルの作成 / 追加

    勤怠データを用いた整合性分析

    機能(例)

    UIカスタマイズ

    外部サービス連携

    権限・セキュリティ(例)

    VPN設定

    オンプレミス対応

    健康診断プラン

    ご利用料金

    100,000

    過去1年分の不正経費利用と異常経費利用をまとめて検知し、Stenaの機能をお試しいただけるプランです。

    検知項目

    全ての不正利用

    全ての不正利用

    機能

    1 ユーザーまでの閲覧アカウント

    1年間の検知結果保持

    ※ 事前にいただく1年分の経費申請データから不正を検知いたします。
    定期検知プランと異なり、後から追加の申請データをアップロードすることはできませんのでご注意ください。

    製品詳細や無料トライアルなど
    お気軽にお問い合わせください

      必須
      貴社名

      必須
      部署・役職

      必須
      お名前

      必須
      メールアドレス

      任意
      電話番号

      任意
      お問い合わせ内容