お問い合わせ

経費精算の不正リスクを可視化!

経費利用の健全化に

私的利用や多頻度利用やを防いで社内の風通しをより良く。

承認フローの工数削減に

正しく使われているかのチェックを自動化して経費の承認をスムーズに。

業務効率の改善に

業務のためのやむを得ない不正がないかや、経費制限が厳しすぎないか見直すきっかけに。
お問い合わせはこちら

AIを使った不正チェックで経理業務の課題を解決!

経費精算業務の負担を増やさずに網羅的な精査フローを実現

今までの申請傾向を加味して支出の妥当性をチェック

関連する申請と比較して不正の根拠を提示可能

経理部門と各部門担当者のどちらも使える

経費データをアップロードするだけでAIが不適切利用をピックアップ!

① 経費申請データをブラウザからアップロード

② Webブラウザから結果を確認

Stenaに経費データをアップロードすると自動的に私的利用や費用の水増しなどの不正検知が開始され、経費精算チェックの負担を増やすことなく経費の使い方を網羅的にチェックすることができます。

Stena Expenseの特徴 - 1
不正項目や部署ごとの統計を記録
結果は不正項目ごとや部署ごとに集計され、会社全体での経費の使用傾向をすぐにチェックすることができます。
Stena Expenseの特徴 - 2
過去の申請履歴を考慮して総合的にチェック
申請者の過去の申請履歴を考慮し、特定社員の多頻度利用や、特定店舗での多頻度利用など、普段の経費の使い方を総合的に診断することができます。

世界トップレベルのAI研究チームが全身全霊で″正確さ″を追求しました

全員がAIによる異常検知をテーマとした論文を査読付国際学会で発表した経験を持ち、最優秀論文賞の受賞歴などもある世界トップレベルの研究者が一丸となって社会問題である「不正経費精算」の解決に取り組みました。

その結果、明確なルールに従った不正検知に加え、時系列でデータを多次元的に分析する「人間のチェックと同じ」ような不正検知を実現しました。

検知項目

不正経費申請に加えて、金額や頻度などが一般から逸脱した異常利用申請を検知が可能です。

【不正経費利用】

経費の水増し
  • 交通費の水増し
  • 日当の過大請求
  • カードの不正利用(キャンセル未申告)
  • 私的利用
  • 二次会の申請
  • 架空請求
  • 勤務地・出張地と異なる地域での経費申請
  • 規定の抜け穴利用
  • 重複申請
  • 領収書の分割
  • 【異常経費利用】

    異常利用
  • 特定個人との多頻度利用
  • 特定店舗での多頻度利用
  • 他の社員と比較して頻度・金額が異常な経費申請
  • 同一勘定科目の他の申請と比較して異常に高額な経費申請
  • 普段の経費利用パターンから逸脱しており不正が疑われる経費申請
  • 製品詳細はこちら

    ご提供プラン

    健康診断プラン

    ご利用料金

    100,000

    過去1年分の不正経費利用と異常経費利用をまとめて検知し、Stenaの機能をお試しいただけるプランです。

    検知項目

    全ての不正利用

    全ての不正利用

    機能

    1 ユーザーまでの閲覧アカウント

    1年間の検知結果保持

    ※ 事前にいただく1年分の経費申請データから不正を検知いたします。
    定期検知プランと異なり、後から追加の申請データをアップロードすることはできませんのでご注意ください。

    利用シーンに合わせたお見積もり

    毎日の定期検査などご利用シーンや現場に合わせた機能の追加・調整も承っております。お気軽にお声がけください。

    検知項目(例)

    独自の不正検知モデルの作成 / 追加

    勤怠データを用いた整合性分析

    機能(例)

    UIカスタマイズ

    外部サービス連携

    権限・セキュリティ(例)

    VPN設定

    オンプレミス対応

    製品詳細や製品デモなど
    お気軽にお問い合わせください

      必須
      貴社名

      必須
      部署・役職

      必須
      お名前

      必須
      メールアドレス

      任意
      電話番号

      任意
      お問い合わせ内容