お問い合わせ

不正リスクを減らしながら業務コストも削減!!

経費申請の
規定違反使い過ぎ
AIが自動で検知

デモ・資料請求はこちら

経費申請データを入力したら
結果の確認だけで経費利用の妥当性チェックが完了!

Flow
1
全自動化可能

経費申請データをアップロード

会計ソフトから経費関連データを出力します。
APIを使用しての繋ぎ込みも可能です。

Flow
2
全自動化可能

AIが申請を網羅的にチェック

金額の水増しや私的利用などの申請規定違反や、頻度や金額が以上に高い申請などが検知されます。

経費申請データの自動検知フロー

Flow
3
確認だけで完了

WebUIから検知結果を確認

疑われる不正の種類や計上金額、統計情報やなぜ不正かの根拠などをWebUIからいつでも確認することができます。


導入メリット

『やりたいことはあるけれど、そのために申請を全てチェックするのは現実的に無理』を解決!!

経費を節約したい


適切な場所に適切な予算を割きたい。
業務遂行に無益な出費は減らしたい。

規定違反や使い過ぎの
個所を特定して予算を見直し!


部署ごとや社員ごとに経費の利用傾向が可視化され、いつでも確認できます。

差戻しの躊躇いを減らしたい


使い過ぎに思えても他者と比べてどれ程かを指摘できないから注意しづらい。

なぜ検知されたのかを
根拠をもって説明できる!


申請履歴や他者の申請と比較した上で、
なぜ検知されたかの根拠もすべて表示。

ガバナンスを強化したい


不祥事に繋がる万が一の事態や、
目の届かぬところでの損害を防ぎたい。

チェック体制の充実で
これからの不正を抑制!


経費申請のチェック体制が充実する
ことで、これからの不正を抑制。

社員への悪影響を防ぎたい


私的利用を許容する慣習がまじめな社員の
モチベーションを下げる事態を防ぎたい。

不満や後腐れがなく
風通しの良い職場環境に!


必要な業務に必要な経費を使える
環境で社員のモチベーションを維持。

WebUIで結果の確認、記録、管理、分析まで
オールインワンでこなせます。

社内統計画面

社内の経費利用傾向を網羅的に把握

検知された金額や明細数、人数などの情報は自動で可視化され、社内全体での経費の使われ方を俯瞰して把握することができます。
可視化された統計情報を検知項目ごとや月ごとに切り出して部分的に集計する機能も備えているため、経費利用の問題がどこでどのように表れているかを一目で確認できます。

明細一覧画面

検知された明細の受理 / 棄却

検知完了後、各明細には社内規定違反である「不正申請」、使い過ぎの「異常申請」、「正常」のいずれかの検知結果が付与されます。
各明細には現在の対処状態を表す「受理」「棄却」「本人確認中」などのタグをワンクリックで付与して記録・管理することができます。

検知根拠画面

なぜ検知されたかの根拠情報を提示

検知された明細に関連する他の明細も一覧で提示されるため、なぜ不正なのかを他の明細と見比べて確かめることができます。 また、他の申請と比較して値段がいくら高いのか、頻度がどれだけ多いのかの数値も具体的に表示されるため、対処方法をスムーズに検討することができます。

10項目以上を完全自動で検知

× 不正経費利用

経費利用の社内ルールから外れた申請を検知します。

金額の水増し

タクシー代の水増し

出発地、経由地、到着地から推定される金額と比較して大きく異なるタクシー代の申請を検知します。

金額の水増し

日当の課題請求

社内規定の金額と異なる日当金額の申請を検知します。

金額の水増し

カード支払いキャンセルの未申告

カード利用時に決済をキャンセルしたにも関わらず、キャンセル額を申請せずに請求している申請を検知します。

私的利用

二次会の申請

使用日や参加者情報などから二次会での経費利用が疑われる申請を検知します。

架空請求

出張期間記載の齟齬

出張中の複数の明細間で出張期間の記載に齟齬がある申請を検知します。

規定の抜け穴利用

重複申請

申請者や使用日、支払い方法や金額などが同じ申請を検知します。

規定の抜け穴利用

領収書の分割

申請可能金額内に収めるために領収書が複数に分割された申請を検知します。

▲ 異常経費利用

社内全体の申請傾向や申請者の過去の申請傾向から逸脱した申請を検知し、不正や不祥事の予兆を発見します。

異常利用

特定個人との多頻度利用

過去の申請を加味して、特定個人との経費使用頻度が異常に多く、私的利用が疑われる申請を検知します。

異常利用

特定店舗の多頻度利用

過去の申請履歴から、特定店舗での経費使用回数が以上に多い申請を検知します。

異常利用

普段の行動と異なる利用

過去の申請履歴の購入物や金額の傾向から、普段の傾向と異なる経費利用を検知します。

異常利用

金額の異常(勘定品目比較)

同一勘定品目内で、過去の申請履歴の購入物や金額の傾向から、使用頻度や金額が異常に高い申請を検知します。

異常利用

金額の異常(社員比較)

他の社員と比較して使用頻度や金額が以上に高い申請者を検知します。

異常利用

店舗の一般使用額から逸脱した金額

支払い先の一般的な使用額から逸脱した金額の申請を検知します。

ご提供プラン

利用シーンに合わせたお見積もり

毎日の定期検査などご利用シーンや現場に合わせた機能の追加・調整を行い提供いたします。

検知項目(例)

独自の不正検知モデルの作成 / 追加

勤怠データを用いた整合性分析

機能(例)

UIカスタマイズ

外部サービス連携

権限・セキュリティ(例)

VPN設定

オンプレミス対応

健康診断プラン

ご利用料金

100,000

過去1年分の不正経費利用と異常経費利用をまとめて検知し、Stenaの機能をお試しいただけるプランです。

検知項目

全ての不正利用

全てい異常利用

機能

1 ユーザーまでの閲覧アカウント

1年間の検知結果保持

※ 事前にいただく1年分の経費申請データから不正を検知いたします。
定期検知プランと異なり、後から追加の申請データをアップロードすることはできませんのでご注意ください。

製品詳細や無料トライアルなど
お気軽にお問い合わせください

    必須
    貴社名

    必須
    部署・役職

    必須
    お名前

    必須
    メールアドレス

    任意
    電話番号

    任意
    お問い合わせ内容